www.syrgccp.net

化粧品との出会いというのは、人との出会い並みに難しいかもなあと思います。 選択肢が無数にある中から、毎日使っている洗顔料とか化粧水とかを選んでいるわけですが、 何となくずっと使っているものもあれば、とっかえひっかえでずっと、「もっと自分の肌に 合うものがあるんじゃないか」と思いながら「運命の化粧品」を探していたりします。 確かに、当然製品によって合う合わないはあって、合うと感じるものを使ってはいるわけですが、 「運命の化粧品」なんていうものが、本当に存在するのかどうかはわかりません。 いつかそれに出会って自分の肌が劇的に変わるかも、なんていうのは、王子様を待つのと同じくらい ファンタジーじみている考えなような気もします。 ある化粧品が自分にあうかどうかは、その時の自分の肌年齢や肌の状態、環境などによっても 変わるはずです。だから、本当に合う化粧品というのは、存在しないのかもしれないし、 自分の心がけがいちばん大事なのかもしれないと思います。

コンテンツメニュー