www.syrgccp.net

私は肘や膝などの関節が、歳を重ねるにつれてだんだんと痛みはじめるようになりました。 具体的には、階段を降りようとすると膝が痛くてゆっくりでしか降りられなかったり、歩きはじめや運動し始めには本当に膝が痛かったり、特に思い当たることはないのに肘が痛くて毎日湿布をはらずにいられなかったりするようになりました。 私は関節痛を対処するにあたり、整形外科にかかることにしています。 整形外科へ行くと先生が診察してくれて痛み止めや悪化防止の注射を打ってくれることもありますし、良く効く湿布をいただけます。 毎日膝とヒジに湿布を貼ってから、寝るようにしています。 また、その他の対策としてはどうしても痛みがひどい時には処方された痛み止めの薬を飲んだり、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントや栄養ドリンクを飲んでいます。 ひじや膝などの関節は酷使しすぎるのも良くないですが、関節痛改善のためには程よく日常的に動かすことも大切なので、適度に運動するようにしています。