恋愛に消極的だった私

学校での思い出となるとやはり好きな子のことを思い出しますね。ライザップ 千葉

学校に通っていると絶対に好きな子ってできますからね。ライザップ 池袋

あの頃の甘酸っぱい思い出が蘇って、つい顔もほころんでしまいます。

とは言ってもいいことばかりではなかったですけどね。

私は奥手なので積極的に好きな子に話すことはしませんでした。

席替えして席が近くてラッキー!と思うくらいで、あとは見つめるだけの平凡な日々を送っていたと思います。

小学校の時も中学校の時も同じです。

体育の時に一生懸命走っている姿を見てときめいたり、同性の友達と遊んで楽しんでいるのを見て微笑ましく思ったり、そんな風にして見ていることばかりでした。

自分から行動することはなかったですね。

今は懐かしい思い出にしかなりませんが、当時は結構もどかしく思っていましたね。

近づけないもどかしさではなく、近づこうとしない自分にです。

もっと積極的に行ってたらどうなっていたのだろうと、今ふと考えてしまいますね。

コンテンツメニュー

    Link